金属を使用しない治療を

歯型

昔は歯科治療を受けるときに金属を使用するのが当たり前であり、口腔内を見たときに金属があることが多かったでしょう。金属は耐久性が高くてコストも安いことから金属のアマルガムがよく利用されていましたが、金属アレルギーの原因になることがわかってきました。水銀が含まれているので原因不明な体調不良・だるさなどの原因になることがあり、早めに対応することが重要です。神経にも悪影響を及ぼす可能性があり、現在の歯科ではあまり使用されなくなりました。横浜の審美歯科では口腔内にある金属を取り除き、ノーメタルの素材に変えることができます。セラミックを使用した施術は高い人気があり、見た目が非常にキレイになるのが魅力です。光の透過性が優れているので天然歯のように美しく、また汚れが付着しにくいメリットがあります。インレーやクラウンなどをノーメタルにすることは健康維持や審美性を期待できるので、大人になってから施術を受ける人が少なくありません。口腔内に存在する金属は年月とともに少しずつ溶け出してきますが、このとき少なからず体内に吸収されています。横浜の審美歯科でセラミック施術を受けてノーメタルになるとアンチエイジングが期待できるため、若々しい身体や肌を維持したい人からも人気があります。横浜の審美歯科を選ぶときは最先端テクノロジーを導入しているクリニックがおすすめです。歯は1mm単位のズレが違和感につながるので、高精度の施術を受けられるクリニックを選んでください。

豊富な選択肢から選べる

歯科医

横浜の審美歯科は一般歯科とは目的が異なり、口元の美容を追求しています。歯並びを改善する方法といえば矯正治療ですが、審美歯科ならば1本単位で歯並びを改善できます。金属を一切使用しないオールセラミックやインプラントなどは、1本からでも施術を受けられるのです。ホワイトニングは歯を漂白する施術で、1~2回の施術で白くすることができます。自宅でできるホームホワイトニングと併用すると、より白さが長持ちするでしょう。審美歯科は保険を使えない反面、自分の希望通りの施術を選べるのが特長です。歯の形状だけでなくカラーも指定できますし、身体への負担の少ない施術を選ぶこともできます。インプラントを例にしても最近は切除しない方法が登場するなど、施術方法の選択肢が広がっています。横浜の審美歯科は美を追求できるので、お気に入りの芸能人やモデルのような口元にも変えられるでしょう。もちろん審美性だけでなく機能性も追及できるなど、保険外治療ゆえに選択肢が無数に用意されています。

広告募集中